保険見直し本舗

保険見直し本舗の無料相談で学資保険を見直してみませんか

学資保険といえば子供の進学や将来のことを考えた時に、少しでもお金を残しておいてあげたいママ、パパが加入するもので、生まれてすぐに加入して継続的に蓄えている人が多いのではないでしょうか。

そんな学資保険もさまざまな会社から発売されていますが、種類も多いのでどれに加入したらいいのか迷ってしまいますよね。

そんな学資保険で悩んでいるあなたに、保険見直し本舗の無料相談をオススメします。


→保険見直し本舗の公式サイトはこちら

子供の学費はどのぐらいかかるの?

子供を育てる上で一番気になるのはどのぐらいの学費がかかるのか、それに合わせて用意しておけばいいのかということではないでしょうか。

子供一人あたりの大学を卒業するまでにかかる学費の総額は、すべて公立に進学した場合1,000万円、すべて私立だった場合は2,000万円以上かかると言われています。

これに理系や医学系などの大学に進学するとなるともっと学費は高額になりますし、進学に合わせて上京して仕送りが必要な場合もあります。

もちろん子供が複数人いる場合はこの何倍もの費用がかかるわけでもあるのですが、こんなに高額な費用を貯めておけるご家庭ばかりではありませんよね。

だからこそ、子供が小さいうちから学資保険に加入して進学にかかる費用や、学費などの支払いを貯めておく必要があるのです。

また学資保険は進学だけに関わらず、塾の費用にあてることもできますし、結婚資金として使用することもできます。

貯金するのと学資保険どちらがいいの?

学資保険にかける分のお金を貯金して用意しておけばいいのでは?と思う人もいるかもしれません。

ですが子供がいると貯めているつもりが毎月の出費でどんどんお金が出ていってしまい、学費の貯金ができなかったなんて声もあります。

毎月の収入自体は変わらないのですが、自動的に決まった額を引いて貯金できる学資保険の方が効率的にお金を貯めることもできるのです。

また今の時代は銀行にお金を預けていても増えない時代です。

学資保険の方がリターン良いこともあり、支払った保険料よりも学資保険として受け取れる額が少しでも多いほうがいいですよね。

また、子供が成人するまでに契約者である親に何か合った場合に、子供が生きていくためのお金に困らないことも考えると学資保険は幅広くサポートしてくれるすばらしい保険であることがわかりますね。

学資保険は商品によって保障内容が違う?

学資保険には大きくわけて2通りあります。

一つは学資の費用を積み立てることを目的としたもので、二つ目は学資保険の契約者である親が死亡した時に、お祝い金が支給されるものや育英年金が受け取れるものになります。

育英年金は死亡保障と兼ねているものなので、付いている保険商品はその分毎月の保険料が高くなります。

学資保険以外に親に死亡保障などがついた保険を契約している場合は、毎月高額な費用を掛ける必要はないので、いずれに絞ってもいいでしょう。

また学資保険の中には子供の医療保険特約などを付けるかどうか選択できるものも。

自治体によっては中学校を卒業するまでは医療費を助成していてかからない場合もあります。

もし子供のケガや病気に備えてできるだけ手厚い保障をと考えるのであれば付けていてもいいかもしれませんが、必ずしも必要なものではありません。

学資保険の特約の中には契約者である親が死亡するなど万が一のことがあった時に、それ以降の保険料の支払いを免除するものもあります。

これらの特約をどこまで付けるのかが学資保険に加入する時の鍵になるといってもいいのではないでしょうか。

学資保険の加入時に家庭の保険を見直すチャンス

学資保険への加入は子供が生まれた時や、子供の成長に合わせてもっと手厚い保険に入りたいなど何かライフプランに変化が起きる時でもあるはずです。

学資保険には基本となる積立以外に、さまざまな特約があるので今加入している保険がある場合は合わせて見直ししてみるのをオススメしています。

保障内容が重複してしまっているものもあるかもしれませんし、学資保険に加入する分、毎月の保険料が高くなってしまうので家計の出費としても一度見直すのをオススメします。

子供が生まれると毎月の生活費など今までよりも出費が増えていることもあるので、いくら学資保険が必要な保険といっても毎月の支払いがあまりに増えてしまうと生活を圧迫しかねませんよね。

子供の将来のためにも、学資保険や医療保険などを一度見直す機会にしてみましょう。

保険の見直しなら「保険見直し本舗」におまかせ

保険を見直すとはいっても自分で調べても保険の仕組みはとてもややこしいものだからこそ、わからなくなってしまいますよね。

せっかく見直すのであれば少しでもお得に条件のいい保険に加入したいと思うものですよね。

保険見直し本舗は40社以上の保険会社と提携しているので、学資保険と一緒に医療保険や生命保険を比較しながら見直しできます。

保険会社の中には各会社によって強みも違えば特徴も異なります。これらをうまくコーディネートすることが、あなたにあった保険選びにも繋がるのです。

オススメポイント1. 無料で相談できること

保険相談や見直し相談・保険プランの提案などはもちろん手続きやアフターフォローに関してもすべてを無料で相談できるのが保険見直し本舗の強みです。

保険会社を通じて加入してもFPを通じて加入しても保険料は変わらないからこそ、事前に相談して保険についての悩みを相談できるのは嬉しいポイントです。

オススメポイント2. 全国展開であること

保険見直し本舗は全国に254店舗の直営店があるので、もし引っ越しをした場合も一から相談する必要がありません。

顧客情報は一括管理をしているのでどこに引っ越ししても情報を引き継いだ形で相談できるなど、大手ならではの便利さも保険見直し本舗ならではです。

顧客情報の管理も徹底していますので心配する必要はありません。


→保険見直し本舗の公式サイトはこちら

まとめ

いかがでしたか?学資保険の加入や見直しについて検討しているあなたは一度保険見直し本舗の無料相談を受けるのをオススメします。

無理な勧誘などもありませんし、あなたの保険のお悩みを解消してくれるなど、とても便利なサービスです。

>無料相談はこちらから

ABOUT ME
FPももか
保険比較ラボのFP(ファイナンシャルプランナー)岡野ももか。元保険販売員の経験を生かして、初心者や女性に向けて、わかりにくい保険選びを無駄なくお得に見直しする方法をわかりやすく紹介。

FPで元販売員がオススメ!

保険相談サービス 保険見直しラボ

「保険相談はしてみたいけど、勧誘をされてたらいやだし、どこがいいのかわからない・・・」

店舗ではなく、自分の希望する場所、自宅やカフェで保険相談できる訪問型の無料保険相談サービスが「保険見直しラボ」です。

保険見直しラボは、FP(ファイナンシャルプランナー)が取扱保険会社30以上を取り扱っている、日本の大手保険代理店です。
採用基準は業界の経験者で、平均業界年数は21年という、他社と比較してもベテランで優秀なファイナンシャルプランナーが揃っています。

ムダのない保険の見直しをするには、最終的に担当のFPによって決まるので、保険の相談は保険見直しラボで無料相談することを強くオススメします!

保険見直しラボの詳細はこちら