その他保険相談サービス

無料保険相談サービスの正しい選び方のポイントとは?

無料保険相談サービスはたくさんありすぎて、どこがいいのかわからないという方は多いです。

私はFPであり、保険代理店の経験がありますので、専門家の立場からどうすれば正しく無料保険相談サービスを利用できるかというポイントをまとめました。

これから保険相談を利用したい方は、ぜひ参考にしてくださいね。

保険相談とは

保険相談サービスは無料相談でき、取り扱いの保険会社が20〜50社もあるような保険ショップのFPを紹介してくれるサービスです。

同じ保険相談サービスの中でも、取り扱う保険会社数はFPによって異なります。

数多くの保険会社の商品の中から、自分にとって合いそうな商品をいくつか選定してくれるので、自分にとってベストな保険を紹介してくれる確率が高くなります。

大手保険会社の営業から人気があるから安心と保険を紹介されても、その営業の生命保険会社の商品しか提案してもらえないので、複数社の商品を比較して選べる無料保険相談サービスを活用したほうがよいです。

FPももか
FPももか
保険相談には来店型と訪問型があり、訪問型は自宅、カフェ、ファミレスなどの自分にとって都合のいい場所で相談ができるので、仕事が忙しい人や主婦にはとても便利です!

ここからは、保険の来店型と訪問型を比較して説明していきます。

保険相談の来店型と訪問型を比較

生命保険の契約には「特約」「保障内容」「支払い」などの決まりごとがあり、一般の人が理解するにはかなり勉強が必要です。

だから多くの人が保険の外交員や保険代理店から説明を受けて、保険相談や見直しをしています。

10年程度前から訪問型の保険販売に加えて、店頭で保険の面談や契約して、契約後の保全などをする来店型の保険ショップが出てきました。最近は街中やショッピングセンターなどによく店舗を見かけます。

ここからは「保険相談をする際に訪問型と来店型がどちらがいいの」という方に、特徴を見ながらご説明していきます。

訪問型の保険相談は自宅や勤務先で行われる

今までの訪問型保険相談は、大手保険会社の外交員や代理店の担当がお客さんの家や勤務先に行って相談を受ける方法です。

1社だけの保険商品を扱っている外交員や保険代理店が多かったのですが、近頃は複数社の商品を扱う保険代理店が増えました。

その中には損害保険を取り扱うことで、家庭の保険全般を扱う代理店も多いです。

FPなどの資格を持つ専門家が担当してくれるサービスを使えば、保険だけでなく家計や全般的な金融の相談に乗ってくれます。

保険は人生の中の大事な買い物なので、幅広い知識と経験のある人に相談したほうがよいです。

FPももか
FPももか
訪問型の保険相談は自宅や勤務先、家の近くのカフェやファミレスなどでも保険の相談や保全にも来てくれるので、普段忙しくてなかなか時間が取れない人や外出が難しい人に最適なサービスです!

来店型の保険相談とは

来店型の保険ショップは、実店舗がある保険代理店に直接訪問したお客さんに対して販売するサービスです。

訪問型と同様に、一社しか保険会社を扱ってない、何社も取り扱っている、生命保険だけでなく損害保険も扱っているショップなどいろいろです。

保険ショップのホームページで取り扱い商品を見れるので、自分で商品を確認することができます。

予約しておけば担当者に相談できるので、訪問型と同じく継続的に担当してもらえます。

ここからはFPの立場から、保険相談が必要な理由を説明します。

保険相談がなぜ必要なのか?

  • 内容はわからないけど、保険が必要だと思ったから加入した
  • 保険会社が多くてどこがいいのかわからない
  • どのプランがいいのかわからないから営業に勧めてきたプランに加入した

20代から50代くらいまでの世代は、さまざまな経済や情勢の変化があり、自分たちが65歳になった時にかけている年金がもらえるかどうかわかりません。

だからこそ、保険で無駄な出費を減らして、老後に備えて貯蓄をすることが大事です。

保険のことをよく知らない人が保険の見直しはするのは難しいです。

保険加入してから2年以上経っているのに、まだ保険の見直しをしたことがない人はすぐにプロのFPと保険を見直しましょう。

FPももか
FPももか
保険の見直しをしたら家計を節約できるので、その資金を「老後の貯蓄」や「プライベートな趣味や旅行」などの蓄えにしましょう!

保険一括資料請求と窓口はどちらがオススメ?

保険についてよく知らない人は一括資料請求しても、保険の種類がいっぱいありすぎて、結局決めずにあきらめる人が多いです。

資料請求後に電話での勧誘があることもまれにありますが、ひつこく連絡されることはなく、加入する気はないと伝えれば、それ以上の連絡はないです。

FPももか
FPももか
目的がはっきりしている方は資料請求をしてもいいのですが、迷っている場合は直接保険相談をオススメします

ここからは大事なお金について、信頼して相談できる保険相談・見直しサービスを紹介します。

保険相談の申し込みから相談までの手順

保険相談サービスの申し込みから流れまではほとんど同じなので、ここでは保険見直しラボの申し込みから保険相談の受け方と手順までをご紹介します。

保険相談の申し込みは保険見直しラボの公式ページからお好きな特選ギフトを選び、自分の情報や希望の日時や場所を入力して送信します。

その後、保険サービスの会社から自分の決めた日時や場所で面談ができるかどうかのメールがあります。

以上が流れとなります。日時や場所が決まったら、ここから説明する「保険相談に必要なこと」をチェックしておきましょう。

保険相談に必要な持ち物と準備しておきたいこと

保険相談の際に用意したいものは以下のものです。

・保険証券

加入までしたいという場合は、

・身分証明書
・印鑑
・口座番号がわかるカードや通帳、クレジットカード

保険相談は1回目で決まるということはほとんどないので、まずは加入している保険の保険証券があれば必ず準備しましょう。

あと、保険の資料をもらうことがあるので、カバンやエコバックなどがあったら便利です。

健康診断の結果で保険に加入できるかを見てもらいたい方は、健康診断書も持っていくとその場で質問できるので話が早いです。

保険相談した内容を書いておくと、後からそのメモを見ながら他の保険と比べられるので、必ず筆記用具を用意しておきましょう。

保険相談の内容は事前に考えておこう

保険相談は専門家のFPに気軽にできますが、相談する内容は事前に準備したほうがよいです。

その場で思いついたことを聞くよりも、普段から保険や家計について、自分が気になっていることをまとめておくと、すんなり話が進み、後から見返せるので安心です。

保険相談を受けられない場合も

保険相談を受けられないことはほとんどありませんが、お住まいの地域にFPがいない場合は勤務状況、年齢、病歴などによって、受けられない場合もあるようです。

気になることがあれば、保険相談に申込む時に聞いてみましょう。

ここからは自分にあった保険を正しく選ぶ、保険選び・見直しの7つのステップをご紹介します。

自分にあった保険の選び方と保険の見直しの7つのステップ

保険相談サービスで正しく保険を選ぶための7つのステップをご紹介します。

ステップ1 ライフプランを立てて、何のために保険を検討
ステップ2 必要保障額をを計算
ステップ3 保険相談サービスに申し込む
ステップ4 保険のプロのFPに無料で保険相談

新規で加入する場合】
FPに自分にあったプランを提案してもらい、どんな保険があるか知る

保険の見直しする場合】
加入している保険証券の内容をFPと一緒に確認

ステップ5 FPと家計の収入で払える保険料を確認
家計の10%がいくらかを計算(生命保険料は家計の10%以内がベスト)
ステップ6 FPに提案された複数の保険商品で比較・検討
ステップ7 自分とって最適な保険を選ぶ

この流れで保険選びや見直しをすれば、自分にあった保険をより安く選べます。

ここからは、「保険相談・見直しでよくある質問」をご紹介します。

保険相談・見直しサービスのよくあるご質問(FAQ)


保険相談と保険ショップの違いは?


保険相談は訪問型、保険ショップは来店型になります。詳しくは上記の「保険相談の来店型と訪問型を比較」を参照ください。


保険相談と保険ショップはどちらを利用すべきなの?


保険相談は自分の都合のいい場所まで来てくれて、遅い時間やお休みの日でも指定できます。一方、保険ショップは実店舗なので営業時間が決まっており、営業時間内に自分でその店舗に行かなければいけません。保険相談は専門家であるFPが相談に乗ってくれますが、保険ショップは一部がFPの資格を持っています。それぞれにメリットがあるので、ご自身にあったほうを選んでください。


自動車保険・火災保険は相談できるの?


基本的に生命保険がメインで、自動車保険、火災保険は扱ってないところもあるので確認しましょう。


保険契約は強引に勧誘されない?


最近は強引な勧誘は禁止されているので、勧められてもはっきりとお断りすれば、それ以上は勧められないので大丈夫です。

ここからは、保険相談する際に気をつけたい、プレゼントをもらえるサービスについてご説明します。

結論!保険相談はどうやってよい担当者を見分けるかがポイント

訪問型、来店型にはそれぞれ特徴があり、どちらが合うかは人それぞれです。だから、まずはどこで保険の面談するのかがポイントです。

大事なのは、担当者がきちんと自分の保険をライフプランや家計の見直しをした上で、正しく提案してくれるかどうかです。

FPももか
FPももか
保険は一般の人にはすぐに理解はできないので、保険のプロから提案や見直しをしてもらいましょう。

自分の大事な保険を選ぶ上で、

  • 何社かのサービスで保険相談をして、そのプランを比較した上で決める
  • この担当者なら安心して任せられる

以上の2点を押さえれば、保険相談・見直しはうまくいきます。

まとめ

いかがでしたか?保険相談は担当者が信頼できるかどうかで全てが決まります。

人生で2番目に大きい買い物と言われている保険ですので、後悔のない保険選びができるよう、保険を検討する際は何社かを比較して決めましょう。

ABOUT ME
FPももか
保険比較ラボのFP(ファイナンシャルプランナー)岡野ももか。元保険販売員の経験を生かして、初心者や女性に向けて、わかりにくい保険選びを無駄なくお得に見直しする方法をわかりやすく紹介。

FPで元販売員がオススメ!

保険相談サービス 保険見直しラボ

「保険相談はしてみたいけど、勧誘をされてたらいやだし、どこがいいのかわからない・・・」

店舗ではなく、自分の希望する場所、自宅やカフェで保険相談できる訪問型の無料保険相談サービスが「保険見直しラボ」です。

保険見直しラボは、FP(ファイナンシャルプランナー)が取扱保険会社30以上を取り扱っている、日本の大手保険代理店です。
採用基準は業界の経験者で、平均業界年数は21年という、他社と比較してもベテランで優秀なファイナンシャルプランナーが揃っています。

ムダのない保険の見直しをするには、最終的に担当のFPによって決まるので、保険の相談は保険見直しラボで無料相談することを強くオススメします!

保険見直しラボの詳細はこちら