ソニー生命の学資保険

ソニー生命の学資保険スクエアの口コミと返戻率をFPが徹底検証!

学資保険を検討している人は、ソニー生命の学資保険スクエアについて何度も目にされているでしょう。

「学資保険といえばソニー生命」というくらいの人気商品ですが、実際なぜソニー生命の学資保険が人気なのかを知らない人は多いです。

ソニー生命の学資保険は、2019年2月のソニー生命調べで契約者数147万件を超えています。

人気の一番の理由は、現在の金融商品の中でも返戻率が高く、中には108.0%の商品もあります。

ソニー生命の学資保険はライフプランナーと言われるソニー生命の専門家が相談に乗ってくれます。

ライフプランナーがオーダーメイドので保険を設計してくれるので、自分の家族の状況や疑問などを伝えれば、条件や希望にあった保険をシミレーションしてくれます。

今回はソニー生命の学資保険の人気の理由をFPで元保険販売員の立場からわかりやすく説明します。

みなさまの生活が豊かになるお手伝いができたら幸いです。

学資保険に加入する際に注意したい5つのポイントとは

学資保険はいくつかの生命保険会社から学資保険の商品を出しています。

学資保険に加入したことがない方はどの商品も同じだと思うかもしれません・・・。

ところが学資保険は各社の商品によってそれぞれの特徴があり、特約や保障内容、返戻率などの内容が違います。

  • 長期でかける、子供のための大切な学資保険だから、安心して預けられる会社で加入したい。
  • 元本割れがあると聞くけど、返戻率が高い学資保険に加入したい。

など、疑問に思っている方のために、学資保険を選ぶ際に気をつけたいポイントを紹介します。

ポイント2 加入するときにしっかりシュミレーションしよう

学資保険に加入するときは、商品や種類によって保険料や内容が異なるので、同じ会社でも必ず商品ごとにシュミレーションしましょう。

子供の将来のために加入するなら、誰しもベストな学資保険に加入したいものです。

オススメのシュミレーションの方法は、まず1つの保険会社で払込期間や保険料、受取時期などで、しっかりと保険の専門家であるライフプランナーとシュミレーションした上で提案書を出してもらいます。

1社目でに出してもらった提案書と同じか近い条件で、その後、何社かの提案書を比較すれば、自分にとってベストな学資保険を選べるでしょう。

初めはよくわからなかった学資保険も、何社かの提案書を比較することで、自分にとって必要な学資保険がどんな内容なのかわかってきます。

同じ生命保険会社でも組み合わせによって、いくつかのパターンがシュミレーションできるので、比較して納得した上で加入するようにしてください。

加入すれば長年解約できないので、同じ条件で比較して、一番ベストだと思う学資保険に加入しましょう。

ポイント3 返戻率をチェックして元本割れしてないかを確認

学資保険は返戻率が高いから、元本割れはないだろうと思う人は多いです。

元本割れするくらいなら学資保険に加入しないほうがよいのでは・・・と思うかもしれませんが、加入する際は必ず元本割れがあるかないかを確認してから加入しましょう。

学資保険は特約で医療保障などの保障をつけられますが、特約をつけて元本割れになる場合があるので注意したほうがよいです。

保障をつけた分だけ保険料が上がるので、できるだけ必要ない特約をつけるのはやめましょう。

学資保険の貯蓄性を重視するのであれば、基本の貯蓄性の部分だけに絞って加入することをオススメします。

ポイント4 何のために学資保険にするかを明確に

子供が生まれたら、とりあえず学資保険に入っておこうという人は多いです。

一度加入したら20年くらいは払い続けるので、家庭の経済状況を知った上で目的にあった学資保険に加入することがポイントです。

学資保険は子供の将来に必要な学資金を準備するための、長期間にわたって払い込む保険であり金融商品です。

契約時に学資金として受け取りたい金額と受け取る時期を決めて、払込回数で割った保険料を算出して出した保険料を決まった期間払い続けます。

保険の契約者に万が一のことがあれば、その後の払い込みは免除されるので、お子さんは契約時に設定した学資保険を受け取れるようになっています。

保険の専門家であるライフプランナーにシュミレーションしてもらわないとわかりませんが、ほとんどの場合は特約はつけないほうが返戻率が高くなることを覚えておきましょう。

加入している学資保険はよく知らずに入ったので、どうなっているか知りたいという場合は加入済みの保険を一度見直すとよいでしょう。

ソニー生命の学資保険がママさんに一番人気の理由とは?

多くの生命保険会社がそれぞれの学資保険を出していますが、一番人気があるのがソニー生命の学資保険です。

ソニー生命の学資保険の人気の理由はとにかく返戻率の高さです。この低金利時代に108%と高い返戻率をキープしています。

また3種類のプランがあり、受け取り時期を選べるのでそれぞれの家庭にあった学資保険をシュミレーションして、選ぶことができます。

ソニー生命は他の商品も同じですが、オーダーメイドでご家庭にあった保険を提案してくれるのも人気の理由と言えるでしょう。

ソニー生命のアドバイザーはライフプランナーと言われ、保険はもちろん、家計や貯蓄などのプロです。

ソニー生命の独自の指導のもと研修が行われ、厳しい研修をクリアした優秀なライフプランナーが保険の相談に乗ってくれるので、安心して相談できます。

訪問型なので希望の場所で相談に乗ってくれて、希望の条件をしっかり聞いて、ご家庭にあった商品(受取金額、学資金の受取のタイミングなど)をシュミレーションして提案してくれます。

加入している生命保険を提示すれば、学資保険に特約が必要かどうかを確認してくれるので、保険の見直しの際には保険証券を用意しておきましょう。

ここからはソニー生命の学資保険「スクエア」がなぜ人気なのか、具体的にメリット・デメリットで検証していきます。

ソニー生命の学資保険のメリット・デメリット

ここからはファイナンシャルプランナーで、元保険販売員の立場から、ソニー生命学資保険スクエアのメリット・デメリットを徹底検証してますので、学資保険選びの参考にしてくださいね。

ソニー生命学資保険の3つのメリット

メリット1 学資保険で返戻率は高くトップクラス

ソニー生命の学資保険は、学資保険の中でも返戻率が高いのがオススメの理由です。

ソニー生命の学資保険の種類(受け取り方法)はⅠ型、Ⅱ型、Ⅲ型とあり、中学または高校の入学時に一括で受け取るのがⅠ型で、Ⅱ型は大学入学時に満期金を受け取るタイプになります。

多くのママさん・パパさんに選ばれている、一番返戻率が高いのがⅢ型の円建て、払込期間10年のタイプで、こちらは契約者30歳男性・被保険者(子どもさん)0歳の場合になります。

Ⅲ型は大学の進学時に毎年18歳から5回にわけて受け取れます。短期払い(10歳、15歳)にすると、返戻率が高くなるので有利です。契約者に万が一があったら、払込は免除されます。

メリット2 3種類のプラン

ソニー生命の学資保険は各家庭によって学資金の受け取り時期は異なるので、ソニー生命の学資保険にはI型、型、Ⅲ型の3種類のプランが用意されています。

中学入学、高校入学、大学入試前、大学卒業までなど子供さんの進学予定に合わせて受け取り時期を設定できて、学資金の金額や受取回数も選べます。

学資金だけでなく、家庭の生活資金として備えられて、いろいろな活用方法があるのも人気の理由です。

型〜Ⅲ型まであり、型は中学、高校、大学などの進学の際に資金を受け取れて、型は進学時にまとめて学資金を受け取ることができます。

一番選ばれているのがⅢ型で、大学などに進学してから5回に分けて資金を受け取れて、返戻率も一番高いので人気があります。

学資保険スクエア I型

こちらは大学、高校、高校入学時に必要な学資金にも対応しており、満期は17・18歳、20・21歳満期のどれかを選ぶことができて、進学学資金は満期金の30%になります。

入学ごとに受け取りの設定ができて、回数は満期の時期によって異なるので、別で設定する必要があります。

学資保険スクエア 

型は大学進学をメインに考えたプランで、満期は17・18歳、20・22歳満期のどれかを選べて、満期の時期を20・22歳に設定したら、18歳の時に進学学資金と同じ金額を受け取れます。

学資保険スクエア Ⅲ型

Ⅲ型は大学に進学する方のプランで、満期は22歳のみで、18歳〜22歳まで学資金を5回、毎年受け取れるのでこちらが一番人気があります。

受取額資金は満期学資金と同じ金額になりますが、大学に入学してから学資金が出る商品はあまりないことも人気の理由と言えるでしょう。

それぞれに特徴がありますが、返戻率はⅢ型が一番高く、返戻率も大事ですが、一番大事なのはどのタイミングで学資金を受け取るかなので、そこを押さえた上でプランを決めます。

同じ会社でも商品によって、条件によっても保障内容や金額が異なるので、同じ条件でも商品によって返戻率が違うので必ずシュミレーションしましょう。

シュミレーションすれば、自分が納得できる良いプランで学資保険に加入できます。

メリット3 払込保険料免除

払込保険料免除とは、保険期間に万が一、契約者が死亡または高度障害になった時に保険料の払込が免除になる保障です。

ソニー生命の学資保険は払込ができなくなっても、満期時の保険料は100%もらえて、子供さんに教育費を残せるので大きなメリットと言えるでしょう。

メリット4 毎月3,000円台からの保険料

学資保険の多くは保険料の価格帯が10,000円からと決まっています。

ソニー生命の学資保険なら3,000円台から保険料を設定できて、ご家庭のご予算にあった金額で加入できるのでうれしいですね。

メリット5 ライフプランナーと相談して学資保険を選べる

ソニー生命にはライフプランナーという、業界トップクラスのコンサルタントがご自身のご家庭にあったオーダーメイドの学資保険をシュミレーションしてくれます。

ソニー生命 学資保険の5つのデメリット

デメリット1 余分な保障をつけることができない

ソニー生命の学資保険は返戻率が高くなっている分、余計な保障がついてないです。

育英年金、医療特約、入院特約などはつけられなくて、ただ一つの特約は「保険料払込免除特約」になります。

デメリット2 長い期間にわたって現金を引き出せない

一旦学資保険に契約すると、満期までの期間の途中で解約すると元本割れするので、最低でも10年はお金を引き出さないほうがよいです。

デメリット3 満期時に金利が上がった場合、利息が少なくなる可能性がある

先ほどもお伝えしましたが、10〜18年もの長期の間、お金を引き出せません。

そのためその期間に利率が上がる可能性があるので、利率が学資保険の返戻率を上回ることもあるかも・・・。

ソニー生命の公式サイトでお子さま、契約者の年齢と学資金を入力すれば、自分のプランを気軽にシュミレーションできるので、どんなプランになるかを事前に確認したい方は使ってみるとよいでしょう。

デメリット4 ライフプランナーにまずは相談しないといけない

先ほどもお伝えしましたが、ソニー生命ではライフプランナーがまず面談してから提案してくれるので、それがおっくうだという方にはあまり向いてないです。

最低でも1時間程度の面談があって、保険に加入しようと思ったら、最低でも3回以上の面談をすることになります。

時間をかけた分、保険のプロのライフプランナーがしっかりとヒアリングしてシュミレーションして、あなたに最適な学資保険を提案してくれるので、満足度の高い学資保険に加入できるでしょう。

FPももか
FPももか
このデメリットを踏まえた上で、一つの貯金として考えれば、保険としてだけでなく、学費の貯えとしても活用できるでしょう。

ソニー生命の学資保険は途中で解約してもいいの?

ソニー生命の学資保険に加入したいけど、もし途中で解約したくなったらどうしたらいいの?という方もおられるでしょう。

ここからは、生命保険の仕組みがよくわからないという方のために、解約について説明します。

学資保険だけでなく、生命保険は一度加入したら途中で解約すると損する場合があります

貯蓄性が高い商品は規定された期間を過ぎると解約返戻金がもらえますが、契約したばかりの時や支払い期間が短い時期に解約したら、元本割れする可能性が高くなるので加入する前に注意が必要です。

解約をなるべく避けたいので、どうしてもお金が必要になれば、学資金前借制度を使うことができます。これは解約返戻金をその時点の貸付可能額を借りれる制度です。

こちらは返済する際に、利子をつけて返済、または借入時に差し引かれて受け取る2つの方法があります。

どうしても解約が必要・・・という場合は、ライフプランナーに連絡するか、保険証券を用意した上で、ソニー生命のカスタマーセンターに電話して、保険証券に記載された証券番号を伝えましょう。

そうすれば必要なことをいくつか聞かれますが、解約の手続きをしてくれます。

学資保険に加入する際の注意点とは?

ソニー生命だけでなく、一般的な知識として、学資保険に加入する際に気をつけたい注意点を紹介します。

学資保険の名義について

一般的に、お子さまのお父さんかお母さんが学資保険の名義人になります。

何かの都合でご両親が名義人になれない場合、祖父母や親戚の方が名義人になることもできます。

その場合は贈与税がかかってくるので、その点は覚えておきましょう。

海外に住んでいる場合

海外に住んでいる方が学資保険に加入する際は、日本国内の病院の健康診断書と、日本でライフプランナーと面談して、加入する必要があります。

一時的に海外に済む場合はよいのですが、その先もずっと住むとなれば加入するのは難しいでしょう。

健康診断で健康上の理由がある場合

保険契約の際に、自分の健康状態について書類を提出しますが、何か問題がある場合は必ず正確に記入しましょう。

必要があれば、後から再度検査をするよう連絡がある場合がありますが、指示されように従いましょう。

健康状態についてうそをついて加入しても、後からうそがばれたら、契約を解除されたり、返金を求められたりします。

学資保険の際に、加入の際に条件付きになる場合もありますが、正直に答えるようにしてください。

学資保険の口コミ・評判をFPが徹底比較した人気ランキング

かんぽ生命、アフラック、フコク生命、日本生命の学資保険は、2017年にマイナス金利になったために、元本割れになったり、金利が下がったりしました。

そんな中で、ソニー生命の学資保険は好条件のままで継続しているのが人気の一つと言えます。

その他、アフラックの夢見る子供の学資保険やフコク生命のみらいのつばさは、ソニー生命の次に人気のある学資保険なので、特徴を紹介します。

2位 学資保険 フコク生命 みらいのつばさ

フコク生命みらいのつばさも返戻率が高いのですが、支払方法が決まっていて、払込は17歳までとなっています。学資保険はお子さんがひとりの家庭でも、毎月かけると家計の負担になります。

ところが富国生命の学資保険には兄弟割引があるので、2人目以降のお子さまから割引適用されるので、2人兄弟以上のご家庭にオススメの学資保険です。

ステップ型とジャンプ型があり、ステップ型は7回(3歳、6歳、12歳、15歳、18歳、20歳、22歳)に分けてお祝い金と満期保険金がもらえます。

ジャンプ型は受取回数が少ないため払戻率は高いのでオススメです。

ステップ型とジャンプ型は、加入時にどちらにするか決めないといけないので、しっかり比較して理解した上で加入しましょう。

3位 学資保険 アフラック 夢みるこどもの学資保険

アフラックの夢見る子供の学資保険は返戻率が高いので人気があり、3種類の払込方法から選べます。

アフラック夢見るこどもの学資保険は、大学入学時に学資金の倍の年金を受け取れて、1年ごと(大学2、3、4年)に年金を受け取ることができます。

お子さまや家庭のライフプランに合わせて払込期間や年金を設定できるので、とても人気の学資保険です。

高校進学時にも年金の受け取りはできますが、一番お金が必要になる大学進学の時期に合わせて年金を受け取れるような設定になっています。

大学は進学する学校や学部によって金額が違いますが、受取金額を120万円~1500万円までに選べるので、学費が高い理系の学部に入学する予定のお子さんを持つ家庭に人気があります。

またアフラックの学資保険は、保険の支払いでクレジットカード払いができるので、ポイントを貯めたい方にも喜ばれています。

ソニー生命は一番人気のある学資保険ですが、フコク生命やアフラックの学資保険もそれぞれにメリットがあります。

すべて見積もりを出して比較検討した上で、家庭やお子さまにあったプランを選ばれるとよいでしょう。

マザーズコレクション大賞からわかるソニー生命の学資保険の評判・口コミは?

ソニー生命の学資保険スクエアは、お子さんをお持ちのママさんに選ばれるマザーズセレクション(公式サイト)で、2016年に保険分野で大賞に選ばれました。

多くのお父さんお母さんに利用されていて、2019年2月のソニー生命の調べによると147万件を超えていて、とても人気のある商品とわかりますね。

ソニー生命の学資保険に加入されたママの口コミ・評判を紹介します。

契約者に万が一や高度障害などがあった場合、それ以降の払込は免除になるので、確実に子どもさんに教育費を残せるのです。

ソニー生命のコンサルタントである、ライフプランナーも高い評判を得ています。

ソニー生命の2017年度のソルベンシー・マージン比率(支払余力)は2,624.3%と格付期間の評価も高いのでママさんに選ばれる理由がわかります。

FPももか
FPももか
会社の実績や、ママさんの評判・口コミが高いソニー生命なら安心して相談できますね

ソニー生命の学資保険に加入した人の良い口コミ・悪い評判

ここからは実際にソニー生命の学資保険スクエアに加入した人の評判・口コミを紹介します。

ソニー生命の学資保険の悪い評判・口コミ

  • 学資保険スクエアに加入して、良い保険に加入できてよかったです。一点だけ気になったのが、クレジットカード払いができないこと・・・。
    他社で医療保険に加入していますが、クレジットカード払いだとポイントが貯めれてよいので、今後クレジットカード払いを追加してほしいです。(30代男性/既婚/会社員)
  • 学資保険スクエアに加入したくて、ソニー生命に保険相談を申し込んだら、その後何度もやり取りすることになり大変でした・・・。主人の仕事が夜遅く、主人が契約者なので相談の際は同席する必要があり、契約するまでに約3ヶ月かかりました。
    ソニー生命のライフプランナーさんは優秀でとても気さくな良い方で、結果的に満足できる学資保険に加入できたのでよかったです。
    後で考えれば、学資保険は家族にとって大事な保険なので、時間をかけてよかったと思ってますし、ソニー生命のライフプランナーさんにはとても感謝しています。(20代女性/既婚/主婦)

ソニー生命の学資保険の良い評判・口コミ

  • 出産前からソニー生命の学資保険スクエアに加入したかったので、出産後すぐにソニー生命に保険相談を申し込み、加入しました。
    知人が他の生命保険会社で営業をしていたので、いくつか提案してもらいましたが、なかなか思うような学資保険がありませんでした。
    ソニー生命のライフプランナーさんに学資保険スクエアをシュミレーションしてもらい、3種類の保険の中から選びましたが、返戻率がとてもよく、保障内容も気に入りました。いくつかの学資保険を比べて加入することをオススメします。(30代女性/既婚/主婦)
  • 子供の学資保険は以前から加入しようと思いながら、出産後慌ただしかったので、子供の1歳になり、ようやく先日学資保険スクエアに加入しました。
    学費の準備はいろいろな方法がありますが、友人知人に聞いたり、いろいろと調べたところ、ソニー生命の学資保険スクエアが一番良さそうだなと思い、ソニー生命のライフプランナーさんに保険相談しました。
    家族の構成・家計のデータからシュミレーションしてくださり、家計の見直しや学資保険や死亡保険の必要保障額など出してくれました。
    正直なところ、生命保険は強引な勧誘のイメージでしたが、ソニー生命のライフプランナーさんは保険にうとい私たち夫婦に丁寧にわかりやすく教えてくださり、安心して加入できました。
    子供のためによい学資保険に加入できて、家計の見直しもできてソニー生命に相談して本当によかったと思いました。(30代女性/既婚/会社員)

ソニー生命のライフプランナーは業界でも経験年数が長く、優秀な人材がほとんどです。

もしも強引な勧誘をしてきたり、相性が合わないと思った場合、コールセンターに連絡すれば、ライフプランナーを変更してもらえるので安心ですね。

ソニー生命の学資保険は口コミ・評判がよく返戻率が業界No.1

何と言っても、ソニー生命の学資保険スクエアの人気の理由は、口コミ・評判からもわかるように何と言っても返戻率が高いところです。

2017年に多くの学資保険が利率を下げて元本割れしている商品もありますが、ソニー生命の学資保険スクエアは利率を下げることなく、高い返戻率を維持しています。

ソニー生命は保険会社としても注目されている優良企業で、ライフプランナーがしっかりとヒヤリングした上で、家庭にあった学資保険をシュミレーションして提案してくれるので、満足度が高く、評判もよいです。

ソニー生命の学資保険スクエアはマイナス金利でも利率を下げていませんが、他の学資保険のようにいつ利率が下げられてしまうかわかりません。

加入したら長年に渡りお世話になる学資保険なので、何社かの学資保険を比較して、自分が納得できるプランに加入していただきたいと思います。

FPで元保険販売員の私から見ても、ソニー生命の学資保険は子どもさんのために安心して加入できる保険と言えるので、まずは専門家であるライフプランナーに相談するとよいでしょう。

FPももか
FPももか
同じ学資保険に加入するなら、返戻率が高いソニー生命の学資保険スクエアを選びましょう。くれぐれも元本割れしている学資保険は選ばないように注意してください。

まとめ

いかがでしたか?ソニー生命の学資保険の特徴や加入する際の注意点など、必要な知識を紹介しました。

ソニー生命の学資保険は人気が高く、他社と比較することでさらに良さがわかるでしょう。

大事なのは何を目的にどんな保障がほしいのかということです。加入した後で必要ない保障に気づいたら後悔することになります。

ソニー生命のライフプランナーなら信頼できるので、シュミレーションして、納得した上で加入しましょう。

ABOUT ME
FPももか
保険比較ラボのFP(ファイナンシャルプランナー)岡野ももか。元保険販売員の経験を生かして、初心者や女性に向けて、わかりにくい保険選びを無駄なくお得に見直しする方法をわかりやすく紹介。
関連記事
ソニー生命の学資保険

ソニー生命の学資保険の返戻率の上げ方と最新ランキングを現役FPが解説

2019年4月11日
学資保険比較ラボ | ソニー生命の学資保険の口コミ・評判、デメリット、返戻率を現役FPが比較した人気ランキング
学資保険の説明にはかならず「返戻率」という文字が出てきますが、返戻率とは一体どういうものなのでしょうか? 保険に詳しくない人にはなじみのない …
ソニー生命の学資保険

ソニー生命の学資保険の解約のデメリットと解約返戻金をFPが説明

2019年3月20日
学資保険比較ラボ | ソニー生命の学資保険の口コミ・評判、デメリット、返戻率を現役FPが比較した人気ランキング
お子さんの学資金のために加入しているソニー生命の学資保険ですが、学費や習い事などでお金が必要になったから解約しようかな・・・と思うこともある …
ソニー生命の学資保険

ソニー生命の学資保険をシミュレーション!加入するベストな時期は?

2019年1月8日
学資保険比較ラボ | ソニー生命の学資保険の口コミ・評判、デメリット、返戻率を現役FPが比較した人気ランキング
人生の中の3大出費といえば、マイホーム・教育資金・老後資金です。 子どもができるのは嬉しいけれど、学費のことを考えると、つい不安に・・・とい …